quinta-feira, 6 de junho de 2013

追悼



追悼


火をするあなたの写真を使用して、
熱はあなたの抱擁のことを思い出す
私の思い出は、木のように焼く
あなたの体は私の腕の強さをミス

私たちの思い出は、石炭を回した
私たちの関係の未来は水の泡になった
それが無駄であったのだろうか
ただ広場で私たちの絵を保つ
  
私の枕の上にあなたの頭のもう毛ない
いくつかのクッションと風の中での香り
不運にもしようとしますが、時間を私たちの笑いを忘れる
私は見知らぬ人だと思考を欺か

我々のサイクルは、ちょうど真ん中にある
あなたは私のバラと私はあなたの庭です
病気の私と一緒に思い出
あなたはいつも私のすべてのものになります。

アーサーネット

23/01/2011

Nenhum comentário:

Postar um comentário